本人はワキガに気付かないのはなぜ?

ワキガ気付かない

 

職場にワキガの人がいます。

 

一年中あの強烈なにおいが職場に充満していますが、特に梅雨から夏にかけてがひどいです。

 

半そでシャツになるというのも大きな原因ではありますが、その人は家族もいますし、職場でもそれとなしにみんなが伝えたりしていますが、本人は全く気付いていない様子なんです。

 

素朴な疑問ですが、本人がいつからワキガなのかわかりませんが、こういうものって本人は気付かないものでしょうか?

 

またワキガの人は他のワキガの人の事も気付かない(匂いが自分と同じなのでなんとも思わない?)ものなんでしょうか?

 

他人のワキガはすぐに気が付きますが、自分のワキガは気がつきません

誰でもそうですが、自分の体臭って区別がつきにくいものです。

 

自分の体臭が基本ですし、自分からすれば「空気」ですからね。

 

そしてワキガの人ははっきりと誰も言ってこないので、自分がワキガとは思っていません。

 

回りくどく言っても気が付かないし、はっきり言ってしまうと怒るか落ち込むかなので誰も言いたがりません。言った人は必ず悪者になりますからね。

 

しかし最近はスメルハラスメントと言う言葉が出て来ていますので、上司に言ってみてはどうでしょうか?


ワキガに自分で気付けないのはなぜ?

 

ワキガの人は自分がワキガだという自覚症状がない人が多くいると感じています。

 

ではどうしてワキガの人は自分がワキガだということに気付けないのでしょうか。

 

わきの位置が人間の鼻の下にあるからなのか、それともわきから発せられるワキガ独特の臭いがわきの前からでなく後ろの方から出ているからでしょうか。気になって仕方がありません。

 

毎日の生活のにおいと言うのは自分では気が付きません

自分の家のにおいって説明出来るでしょうか?

 

人の家に行くと解るのですが、自分の家のにおいはおかしいとは思いませんよね。

 

よく言われるのは「鼻が麻痺している」のです。

 

なのでワキガの人が他のワキガの人の家に行くと「臭い」と思います。

 

それは人のにおいだからです。

 

なので自分ではなかなか気が付かないのが現状なのです。