ワキガの症状を軽くするために

ワキガとは、脇にかいた汗が悪臭を放つ症状の事で、これに悩む日本人は思っているよりも多いのですよ。というより、ほぼ全員が自分の臭いに悩んでいます。

 

私もその1人に該当しているんです。

 

小さい頃から汗かきで、脇からはもちろん、手足に汗をかいていました。

 

普通の人以上に汗かきだったから、どうしたら臭いが消えるのかということを必死で考えていたんですよ。

 

手の場合はタオルを持ち歩いて、何度も石鹸で手を洗います。

 

それで問題なく過ごせたのであまり気にはならなかったです。

 

問題にしていたのは脇汗なんですね。

 

白いカッターシャツを着ていたとき、汗ジミが付いたことがありました。

 

脇に顔を近づけて臭いをかぐと、これが私のにおいだとすぐにわかりました。

 

我慢できないにおいではなかったけど、とてもショックでした。

 

テレビで、脇汗のにおいの度数を測らせてくださいという番組に出会ったことがあります。

 

多くの人が悪臭を放っている中で、1人だけが問題ないと言われていました。

 

やはり、ワキガには多くの人が悩まされているんだと感じちゃいました。

 

臭いがないという人はほんの一握りみたいなんです。

 

うらやましいですね~。

 

調べてみると、あまり運動をしない人がワキガの症状が強くなるみたいです。

 

よく運動するアスリートの汗は良質だから、ほぼ無臭なんですって。

 

そこで私は、汗をかくトレーニングをすればいいんだと光が射しました。

 

それ以来、お風呂にじっくり入って汗をかく練習をしています。

 

すると、前よりも臭いが落ち着いてきました。

 

やはり、汗腺トレーニングは大切なんですね。