ワキガは汗と菌が結びついて出てきます

女子高に通っていたころ友達同士で脇のニオイを嗅ぎ合ってワキガチェックをしていたことがありました。
バスケットボール部に入っていたので夏など汗ビッショリでした。
学校にはシャワー室があったので練習の後は身体を洗うことはできましたがお年頃の女子だったので友達同士でワキガチェックをしていました。
みんなの名誉のために言ってきたいと思いますがワキガの子は私を含めてひとりもいませんでした。
それでも念のためシャワーを浴びた後は脇の下にデオドラントスプレーを使ってワキガ予防をしていました。
高校を卒業して短大の講義で知ったのですが、もともと日本人にはワキガ体質のひとは少ないそうです。
ワキガ体質の日本人はだいたい10人に1人くらいなのだそうです。
10人に1人という割合がどうなのかと言いますと、例えば欧米人のワキガ体質のひとは10人に8人くらいなのだそうですからやはり日本人のワキガ体質のひとは少ないのだと思います。
日本人は清潔好きでニオイにも敏感なので少しの異臭にも敏感に反応してしまうのだと思います。
それでもワキガが気になる場合は脇の下に汗をかいたらすぐに拭き取ることが大切だと思います。
ワキガのニオイは汗と脇の下に居る菌が結びついて出てくるものだからです。
脇の下に居る菌が汗を栄養にして繁殖するときに出すニオイがワキガなのだそうです。
ですから汗を少しでも減らせばそれだけ菌の繁殖を抑えることができてワキガの発生も抑制できます。
ワキガが心配だというひとは脇に汗をかかなようにするか、いつも脇の下を清潔にして菌を繁殖させないようにすることが大切だと思います。

 

ワキをアルコールティッシュで拭くと逆効果なのですか