ワキガは治療できるの?

ワキガの原因となる菌が好む汗がアポクリン腺から放出されるため、このアポクリン腺が多い人ほどワキガ体質と呼ばれています。
そこで、ワキガの方向けのケア用品は様々販売されていますね。
体臭全般に予防できる石鹸やボディローションなど実際にしようしている方も多いかもしれません。
そこで、アポクリン腺を取り除くワキガ多汗症治療というものがあります。
熟練の医師が肉眼でアポクリン腺という汗腺を取り除いていきます。
主に脇のアポクリン腺を取り除くようで、片方だけでも1時間はかかるようですね。
手術を行う事で術後は最低でも3日間脇を動かすことが出来ないです。
しかし、この治療は専門的な知識のある医師や技術が必要です。
そして、治療は保険適用で受けられ、利用効果も最も高く臭いが気にならなくなる方がほとんどです。
治療をする事で悩みも解消できるのはメリットですね。
手術後に跡が残るのではないかと気になりますが、シワより目立ちにくくほとんど目立たないようです。
基本的には、傷の治りは個人によって多少の差があるため、傷跡を残したくない場合は医師に相談すると良いかもしれませんね。
ワキガ治療は保険適用で、片方のみで18000円~となっているようです。
クリニックによって前後する場合もありますが、高額な治療費ではないため悩んでいる方は検討してみると良いですね。
ワキガの治療方法はす複数あるようですから、詳しく知りたい方は医師に相談すると良いです。

 

ワキガ手術の治療費はどのくらい?