夫の“ワキガ”

私の夫は、白いTシャツなどの腋の部分がいつも黄色く変色をしてしまいます。
夫の仕事は、外で工事などの作業をする仕事です。
そのため汗をたくさんかきますし泥汚れなどもありますから、ずっとそのせいだろうと思って、あまり気にしていませんでした。
しかし、ある時ネットで“ワキガ”というものを知りました。
ワキガは服の腋の部分を黄色く変色させて、刺激臭がするそうです。
腋の部分が黄色くなるのは先ほど書きましたが、よく思い返してみると確かにきつい臭いを感じたことがありました。
ただ、夫の仕事は汚れることが多いので、臭いも仕事のせいだとずっと思っていました。
仕事柄しかたのないことだと思っていたことが、まさかワキガだったとは衝撃でした。
それを知った夫もショックだったようです。
ワキガの症状を抑えるためには、なにより腋を清潔に保つことが重要なようです。
腋をしっかりと洗うことはもちろんですが、こまめに下着を替えることも必要です。
私の夫は仕事中だとなかなか着替えることも難しいようですが、それでも汗をたくさんかいた時は着替えられるように、替えのTシャツは持たすようにしています。
腋毛もワキガを悪化させる要因となります。
腋毛が多いと空気がこもってしまい、高温多湿の状態になるため雑菌も繁殖しやすく、ワキガ特有の臭いの原因になってしまうのです。
また、洗う際にも腋毛が邪魔になってしまい、しっかりと洗うことができません。
そのため、きれいに剃っておくと良いようです。

しかし、男性は腋毛を剃ることに少々抵抗があるようです。
私の夫は説得しても、いまだに腋毛を剃ろうとはしてくれません。
まだしばらく夫のワキガとは付き合っていくことになりそうです。

 

本人はワキガに気付かないものでしょうか?