父がワキガの対策をしています

気が付いたら父のワキガがひどくなっていたのです。
そのことを父に告げると、自分自身ではわからないから教えてくれてありがとうと言っていました。
そして父は毎日ワキガ対策をしているのです。
それは、りんごでできる対策なのです。
父は果物の中で一番好きなのが、りんごなのです。
そのりんごを使っています。
りんごにはワキガの匂いを抑える働きがあるのです。
そのことを知った父が、りんごを使ているのです。
絞ったりんごの繊維質を脇に貼るだけなのです。
父は家にあるガーゼに包んで、しばらく脇に貼っているのです。
この方法は、口コミを見て知ったのです。
大好きなりんごを食べながらできるのです。
絞った残り汁はもちろん飲む事ができるのです。
飲みながら、食べながらできるワキガ対策なのです。
そんな方法を知って、父は毎日のように実行しているのです。
脇の下にあるアポクリン線というところにあてることで、ワキガの匂いを抑えてくれているのです。

ワキガの元を対策していないので、一時的なものです。
でもかなり匂いがなくなるだけで、まわりの家族もとても快適になるのです。
甘酸っぱいワキガの匂いは、誰も好きではありません。
できればないほうがいいのです。
でもこうやって父は対策をしてくれているのです。
それも家族の事を思ってなのです。
母は父のために毎日りんごを買ってきます。
家族みんなで父のワキガが治ってくれればいいな、と願っているのです。
期待をしているのです。

 

脇のパットはワキガ予防に効果があるのでしょうか?