自分のワキガタイプにあったわきがクリームの探し方とは?

わきが対策その⑥

わきがクリームはワキガのタイプにあった商品を選ばないと最大限の効果が発揮できません。
わきがクリームは殺菌タイプと制汗タイプの2種類に大きく分けられます。
ここでは わきがクリームの選び方と成分解説 について紹介しています。

わきがクリームの商品別特徴について紹介

ここからはわきがクリームの価格や使われている成分など商品スペックについて解説していきます。

ご自身にあったわきがクリームを選ぶ際の参考にしてください。

<オススメ>Sinai

軽度~中度多汗症型ワキガにオススメ 軽度~中度多汗症型ワキガにオススメ

 

わきがクリームsinai

Sinaiのおすすめポイント

このサイトで紹介している中唯一クロルヒドロキシアルミニウムを使ったわきがクリームです。
Sinaiは臭気計を使った消臭効果測定実験でも高い消臭効果がデータとして認められています。
Sinaiには一般的なわきがクリームに使われている殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」は使用されていませんが、配合されている「クロルヒドロキシアルミニウム」には高い汗腺収れん作用の他にも殺菌力があることもSinaiの殺菌実験で実証されています。
またSinai独自の「超高密着処方」により塗残しが起きにくく、液ダレしにくいのも特徴です。
Sinaiは特に制汗力に優れるので、多汗症気味のワキガ体質で、女性やこどもなど皮膚が敏感な方に特におすすめです。

殺菌成分制汗成分価格こどもの使用
-クロルヒドロアルミニウム初回:980円
2回目:4,980円

Sinaiの詳細はこちら

 

 

クリアンテ

非多汗症型ワキガにオススメ 非多汗症型ワキガにオススメ

 

クリアンテのおすすめポイント

わきがクリーム「クリアンテ」は、殺菌作用をもつイソプロピルメチルフェノール+カキタンニンエキスと制汗成分のパラフェノールスルホン酸が配合されています。
パラフェノールスルホン酸は制汗力がそこまで強くはないので多汗症症状がある方にはあまり向きませんが、多汗症症状が無いワキガであればわきが改善効果は期待できます。
商品価格は定期コースで購入した場合初回は0円、二回目以降は5,600円になります。
少し割高になってしまいますが、単品販売の場合には8,700円です。

殺菌成分制汗成分価格こどもの使用
イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
パラフェノールスルホン酸単品:8,700円
定期初回:0円
2回目:5,600円

 

 

デトランスα

重度多汗症型ワキガにオススメ 重度多汗症型ワキガにオススメ

 

デトランスα

デトランスαのおすすめポイント

わきがクリーム「デトランスα」は、制汗作用がとても強い塩化アルミニウムが配合されています。
わきがクリームの中でも特に脇汗を防ぐ効果が高く多汗症治療にも使われる成分ですが、刺激性が強いのでお肌が弱い方やこどもへの使用は控えた方がいいでしょう。
今まで色々な脇汗対策、わきが対策をしてきたけどあまり効果を感じなかった・・・多少のリスクはあっても効果が高いものを使いたいという人にはデトランスαがおすすめです。
デトランスαの使い方は夜就寝前に脇の下に塗り、朝濡れタオルなどでふき取るだけで一日中汗を抑えてくれます。
価格は2,900円とわきがクリームの中でも比較的安いのも特徴です。

殺菌成分制汗成分価格こどもの使用
-塩化アルミニウム単品:2,900円×

 

デオシーク

非多汗症型ワキガにオススメ 非多汗症型ワキガにオススメ

 

デオシーク

デオシークのおすすめポイント

わきがクリーム「デオシーク」は、非多汗症型ワキガ向けの商品です。
成分はクリアンテと同様イソプロピルメチルフェノール+カキタンニンエキス+パラフェノールスルホン酸です。
デオシークの成分はわきがクリームとして目新しさはありませんが、消臭効果をもつボディソープやサプリメントが付属します。
ボディソープにはデオシーク本体にも使われているイソプロピルメチルフェノールが使用されています。
また衣類・靴用強力消臭スプレーも付属しているので外で服にワキガの臭いがついてしまった時には便利ですね。

殺菌成分制汗成分価格こどもの使用
イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
パラフェノールスルホン酸単品:7,980円
定期初回:4,380円
2回目:4,380円

 

クリアネオ

非多汗症型ワキガにオススメ 非多汗症型ワキガにオススメ

 

クリアネオのおすすめポイント

わきがクリーム「クリアネオ」もクリアンテ・デオシークと同様の有効成分が配合されています。
さらにヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているため脇の乾燥を防ぎやすいのが特徴です。
定期購入の場合でも最低継続回数がなく、1本で4,980円と同じ成分を配合したわきがクリームと比べると割安感があります。

殺菌成分制汗成分価格こどもの使用
イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
パラフェノールスルホン酸単品:5,980円
定期初回:4,980円
2回目:4,980円

 

わきがクリームをオススメする理由

わきが対策をしてみても中々良くならない方には「わきがクリーム」の使用をおすすめします。

どんな人にわきがクリームがおすすめかと言うと・・・

  • 夏の間だけ、一日だけなど一時的でもワキガを強力にシャットアウトしたい
  • 清潔にしていても臭いが気になる
  • 手術は傷跡や費用面から受けたくない

このような悩みがある方にはわきがクリームのワキガ対策効果を知っていただければと思います。

 

わきがクリームの特徴

わきがクリームの一番の特徴は制汗スプレーや汗ふきシートを大幅に超える「ワキガ消臭力」です。

強力なワキガ消臭力といっても使っている成分は自然由来で敏感肌やこどものワキガ対策としても使うことが出来ます。

汗をかく夏場でも何度も塗りなおす必要はなく、半日程度であれば一回のわきがクリーム塗布で乗り切ることも可能です。

 

わきがクリームが皮膚の環境を整える

わきがは手術をするしか根本的治療はありません。

しかしわきがの手術には再発の可能性や傷跡が残ることもあり、中々手術に踏み切れない人も多いかと思います。

わきがクリームは根本的治療にはなりませんが、高額な治療費や傷跡を作ることなく、塗布したその日一日はワキガのことを気にせず快適に過ごすことができます。

わきがクリームは殺菌+制汗をメインに作られています。

強い制汗効果を持つものや、殺菌力を重視したものまでわきがクリームには様々な種類があります。

 

私がわきがクリームをおすすめする選び方として、臭気計を使って測定データを公開している信頼性、肌のことを考えた成分であるかどうかに注目する必要があると考えています。

ネット上にはたくさんのわきがクリームが存在していますが、その中でも特にわきが改善効果や価格妥当性などを検討しご自身にあったわきがクリームを見つけられるように情報をまとめています。

 

わきがクリームが使える人

小学生:★★★★★中学生:★★★★★高校生:★★★★★
軽度ワキガ:★★★★★中度ワキガ:★★★★★重度ワキガ:★★★
重度ワキガにも効果はありますが日中の塗り直しが必要になるときもあります。

 

わきがクリームに使われている成分解説

わきがクリームには様々な成分が配合されていますが、大きく分けて「殺菌成分」「制汗成分」の二つについて解説します。

殺菌成分は皮膚上にいる菌を殺菌する効果をもつ成分で、制汗成分は汗腺を収れんさせる作用を持つ成分です。

いずれもわきが対策をする上では重要な成分ですが、商品によってわきがへのアプローチ方法の考え方に違いがあります。

実際にわきがクリームに使われることの多い成分について解説します。

 

殺菌成分

殺菌成分殺菌効果肌への刺激
イソプロピルメチルフェノール★★★★★★☆☆☆☆
柿タンニンエキス★★★☆☆★☆☆☆☆

わきがクリームに使われている殺菌成分はイソプロピルメチルフェノール柿タンニンエキスが主流です。

どちらも肌への刺激が少なく殺菌力が優れている事から、わきがクリームのみならず手洗い洗剤やニキビケア商品に含まれている一般的な成分です。

わきがは皮膚にいるコリネバクテリウムがアポクリン汗腺から出た汗を分解することが原因です。

 

このコリネバクテリウムを殺菌することでアポクリン汗腺からの汗が皮膚上にあっても臭いを発生しにくくするということになります。

殺菌力が強く皮膚へのダメージが少ないという優れた成分のようにも見えますが、その一方で皮膚に元々存在する常在菌(表皮ブドウ球菌)まで殺菌してしまうというデメリットもあります。

常在菌が殺菌されてしまうと皮脂膜によって作られているバリア機能が破壊され皮膚の乾燥を招き、肌トラブルを起こしやすくなります。

 

洗剤で洗いすぎた手が極度の乾燥状態になったり、肌荒れを引き起こしたりする様子を想像するとわかりやすいかもしれません。

イソプロピルメチルフェノールと柿タンニンエキスも殺菌能力は優れていますがそのようなデメリットがあることも覚えておきましょう。

 

制汗成分

制汗成分制汗力肌への刺激
塩化アルミニウム★★★★★★★★★☆
クロルヒドロキシアルミニウム★★★★☆★★☆☆☆
パラフェノールスルホン酸★★★☆☆★☆☆☆☆

わきがクリームに使われる制汗成分は「パラフェノールスルホン酸」「クロルヒドロキシアルミニウム」「塩化アルミニウム」が主流です。

どの成分も汗腺の収れん作用を持ちますが、収れん作用が強くなれば強くなるほど肌への負担が大きくなると言う関係があります。

最も収れん作用の強い塩化アルミニウムは多汗症治療にも使われる成分です。

制汗作用は現在存在する制汗商品の中では最も高く、一度の塗布で48時間ほど汗が出にくくなるほどの制汗効果をもちます。

その分肌への影響も大きく、皮膚が弱い人だとかゆみやかぶれなどの副作用が起きる可能性があるため注意が必要です。

 

塩化アルミニウムは海外製わきがクリームに使われることが多く、日本人には刺激が強すぎるかもしれません。

そのような塩化アルミニウムの刺激性を排除しつつ同等の制汗力をもつ成分がクロルヒドロキシアルミニウムです。

制汗作用は塩化アルミニウムに一歩劣りますが、子どもや敏感肌の人でも使えるほど刺激性が抑えられていて、さらに殺菌効果までもつため、優れたわきがクリームの成分として注目されています。

 

パラフェノールスルホン酸は塩化アルミニウム、クロルヒドロキシアルミニウムなどの収れん作用の高いアルミニウム系制汗剤とは異なり、スキンケア化粧品などに使われる金属塩系の収れん成分です。

クロルヒドロキシアルミニウムよりもさらに肌への刺激は低めですが、制汗作用はそこまで高くはないかもしれません。

と言うのもパラフェノールスルホン酸は顔などの汗腺を収れんさせるような化粧品に使われることが多く、汗をより多くかく脇汗には効果があまり見られないという声も多く聞きます。

 

わきがと多汗症は関係があるようで全くの別物です。

 

ご自身がわきがとは別に多汗症の症状があるのかどうかを把握した上でわきがクリーム選びをすることが重要です。

多汗症の症状がみられ、肌への副作用が起きることもある程度許容できるなら「塩化アルミニウム配合のわきがクリーム」がおすすめです。

多汗症の症状がみられ、肌へのダメージを極力抑えながら脇汗を止めたいという方には「クロルヒドロキシアルミニウム配合のわきがクリーム」を使うと良いでしょう。

多汗症の症状がみられない場合には「パラフェノールスルホン酸」+「殺菌成分」が配合されたわきがクリームで十分効果が出るはずです。

商品名どんな人におすすめ?制汗成分殺菌成分
デトランスα重度多汗症型ワキガ塩化アルミニウム-
Sinai軽度~中度多汗症型ワキガクロルヒドロアルミニウム-
クリアネオ非多汗症型ワキガパラフェノールスルホン酸イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
ノアンデ非多汗症型ワキガパラフェノールスルホン酸イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
クリアンテ非多汗症型ワキガパラフェノールスルホン酸イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
デオシーク非多汗症型ワキガパラフェノールスルホン酸イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
ラポマイン非多汗症型ワキガパラフェノールスルホン酸イソプロピルメチルフェノール
柿渋エキス
※価格は2018年3月時点

 

これだけチェック

  • わきがクリームを選ぶときには自分が多汗症の症状があるかどうかチェック!
  • 塩化アルミニウム配合のわきがクリームは制汗作用が強いが副作用もある

関連記事

ページ上部へ戻る