漢方薬でわきがを改善することは出来る?オススメのワキガ漢方薬と購入方法

人が通り過ぎたときのあの嫌なわきがのニオイはすぐにわかりますよね。

でも、自分の体臭にはなれているため、ワキガになっていることに気が付かない方も多いのです。

わきがを治すためには、体質改善が必要だ言われますが、ワキガを漢方薬で根本的に治すことができるのでしょうか?

そこで今回は、漢方薬でわきがを治せるのか、オススメの漢方薬と購入方法をご紹介しましょう。

 

漢方薬ではワキガ対策にならない?

漢方薬ではワキガ対策にならない?

漢方とは、症状や体質に合わせて処方された漢方薬を飲み続けることで、血行を促して、体が持つ本来の機能を正常化させる薬です。

漢方薬はさまざまな生薬成分を組み合わせることで、ひとつの悩みだけではなく体全体の耐性を強めて改善していくのです。

そして、もちろんわきが体質の改善に期待できる漢方薬もあります。

わきがに効果的な漢方薬は、発汗のメカニズムを正常にして汗を抑えたり、わきがの原因であるアポクリン腺の汗を軽減していく作用が期待できます。

漢方薬の原料は薬草などの天然植物なので、医薬品のような副作用はほとんどなく、健康食品のサプリメントよりも効果が期待できます。

初めて漢方薬を試したい方は、病院や薬剤師のいる薬局で自分に合った漢方を処方してもらうことをオススメします。

ただし、漢方薬にはわきがそのもののニオイを消す消臭効果はありませんので、デオドラント剤を併用したり、生活習慣や食生活の見直しすることも大切です。

わきがは体質的な問題なので、根本からしっかり治療されたい方は、漢方薬を利用するのもひとつの方法です。

 

わきがに効果的な漢方薬は?

わきが体質的の方は、普通よりも汗をかきやすい人が多いため、漢方薬で発汗を抑える作用があるものが適しています。

わきがの改善に効果的な漢方薬はいくつかありますが、代表的なものを挙げてみました。

 

①黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)|ワキガ対策漢方薬

黄耆(おうぎ)が汗腺の働きを緩めて、わきがの原因であるアポクリン腺からの発汗を抑える作用があります。血液の循環を良くしながら、汗をかきにくい状態にしてくれる漢方薬です。

②防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)|ワキガ対策漢方薬

防己、黄著、白朮、甘草、大棗、生姜の6種類から構成されている漢方薬です。アポクリン腺の働きを抑制して脇の下からの発汗を抑えて、ワキガのニオイを予防します。

血の巡ぐりを改善することで、発汗リズムを正常化してワキガ体質を改善します。

③五苓散加牡蠣黄著(ごれいさんかぼうれいおうぎ)|ワキガ対策漢方薬

沢瀉、茯苓、猪苓、白朮、桂皮の5種類で構成された五苓散とナイモウオウギの根を原料とした黄耆を加えた汗の量を調節する作用がある漢方薬です。

多汗によるワキガの発生を予防して、ワキガ体質の改善に役立ちます。

④柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)|ワキガ対策漢方薬

柴胡、桂皮、乾姜、黄ごん、牡蛎、括楼根、甘草の7種で構成された漢方薬。

汗をかきやすく、ストレスから来る多汗症の予防に効果を発揮します。乱れた自律神経を整える働きがありわきが体質を改善します。

⑤補中益気湯(ほちゅうえっきとう)|ワキガ対策漢方薬

血行促進により自律神経を正常化させて、多汗を予防します。顔や脇に汗をかきやすい方、疲れやすい方、虚弱体質の方に向いています。

漢方薬はどこで売っている?

はじめての方は、自分に合う漢方薬を探すのは大変ですよね。

まず、漢方薬はどこで手に入るのかチェックしましょう。

 

▼漢方薬の購入方法は?

①医療機関(病院・漢方専門クリニック)

予約をして診察、そして漢方薬を処方されます。

大学病院の場合は、予約時に紹介状が必要になるところもあります。

 

②漢方薬局(漢方薬専門の薬局)

予約して受診できる漢方専門の漢方薬局。薬剤師がていねいな問診と舌の色などをチェックしてアドバイスしてくれます。

その人に合った漢方薬をその場で処方してもらえます。基本的に価格が高額です。

 

③ドラッグストア・薬局

はじめての方は、ドラッグストアや薬局で販売されているリーズナブルな市販の漢方薬から試すこともできます。

漢方薬は西洋薬と違って、同じ症状でも体質によって処方される薬が変わります。

そのため、本格的に体質改善してわきがを治したい!という方は、ドラックストア購入するよりも漢方専門店で自分に合った漢方を処方してもらうと良いでしょう。

かかりつけの病院で漢方薬による治療をしているのであれば、医師と相談して処方してもらうのも良いです。

 

ワキガ対策用漢方薬は通販で購入できる!メリットは?

わきがを漢方薬で治したいけど、はじめての方はどこで購入すれば良いのか迷いますよね。

最近は、漢方薬はネット通販でも見かけることが多くなりましたが、今まで一度も利用したことがない方にとっては注文するのに勇気がいるかもしれません。

わきが対策のために漢方薬をネット通販で購入するとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

①簡単に手に入る

漢方薬を通販でも購入する一番のメリットは、自宅で商品を受け取れて簡単に購入できることです。

わざわざ漢方薬局を訪れたり、病院へ診察に行かなくても、漢方薬のネット通販を使えば、パソコンやスマホから注文するだけで、手に入れることができます。

 

②わきががバレない

わきがの悩みはデリケートなので、漢方薬局や医療機関に行くのも気が引ける…という方も多いでしょう。

漢方薬のネット通販なら、誰かに見られたりする心配はなく、こっそり漢方薬を手に入れて試すことができます。

 

③まとめ買いができる

薬局では一度に大量の漢方薬を購入することはほぼ不可能ですが、漢方薬の通販サイトなら一度に欲しい漢方薬をまとめて購入できるのもメリットです。

 

 

漢方薬でわきが対策するために大切なこと

わきが体質を漢方薬で改善することも良い方法ですが、それだけでなくワキガ対策には生活習慣を見直すことも大切です。

良質の睡眠の確保、バランスの取れた食生活、適度な運動は体内が徐々に活性化して、漢方薬の効果をより高めてくれます。

また、血行促進して体質が改善されるには時間がかかりますので、漢方薬を1ヶ月飲んだらわきがが治るということはありません。

最低でも3ヶ月以上の長期的なスパンで漢方薬飲み続けることをオススメします。

漢方薬はじっくりと取り組んで、ゆっくり体質を改善して効果を実感できるようになります。

わきが対策には漢方薬だけでなくデオドラント剤も併用しながら、体の内側と外側から対策していきましょう。

まとめ

漢方薬は、自分にあったものを継続的に飲むことで、血行を良くして体の様々な症状を抑えていきます。

すぐにわきがが治る!というような即効性は期待できませんが、飲み続けることで、わきがだけでなく疲れにくくなったり、体全体が健康になるように導いてくれます。

わきがや多汗症に対しても効果を発揮してくれる漢方薬があるので、体質改善しながらゆっくり治したい方には向いています。

漢方薬でわきが体質をゆっくり改善しながら、より健康な体を目指していきましょう。

こどものわきが対策TOP

関連記事

ページ上部へ戻る