わきが石鹸の選び方とおすすめ石鹸厳選7選

ワキガに悩んでいる方は、身体を洗う石鹸やボディーソープ選びはとても大切です。

ワキガのニオイを抑えて除菌してくれる石鹸を選んで正しく使えば、ニオイが気にならなくなるはず。

でも、ワキガ対策や体臭予防の石鹸やボディーソープは数多くの種類があるため、何を基準に選べば良いのか迷っていませんか?

そこで今回は、ワキガ対策用石鹸の選び方、石鹸の使い方、オススメの石鹸7商品をご紹介します。

 

脇のニオイ・ワキガ対策石鹸を選ぶ3つのポイント

脇のニオイ・ワキガ対策の石鹸を選ぶポイントは以下の3つです。

 

①殺菌成分の入っているものを選ぶ

→ワキガ臭を作らない

 

②保湿成分が入っているものを選ぶ

→皮脂の過剰分泌を抑える

 

③泡立ちの良い物を選ぶ

→こすり洗いを防ぐ

では、それぞれのわきが対策用石鹸の成分と効果について詳しくみていきましょう。

 

高い殺菌力を消臭成分を選ぼう

ワキガ対策の石鹸は、高い殺菌成分・消臭効果でしっかりワキガのニオイを抑えることが大切です。

ワキの下に余分な雑菌類が多いほど、ワキガのニオイが強くなるため、殺菌・消臭効果のある石鹸を使うのがおススメです。

ワキガの原因である雑菌を殺菌・除菌させれば、嫌なニオイを防ぐことができますし、衣服に移る黄ばみも予防します。

ただし、石鹸成分の殺菌作用が強すぎる場合は、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうため、肌を守るために余計な皮脂が分泌してまうのです。

そのため、あまりに殺菌作用が強すぎる場合は、ワキガを悪化させたり、肌荒れや乾燥を引き起こす原因となるため、避けるようにしましょう。

 

保湿力の高い石鹸を選ぼう

肌が乾燥すると、肌を守るために皮脂分泌が多くなり、その皮脂が汗と混ざってワキガのニオイを強めてしまいます。

わきが対策用石鹸に保湿力の高い成分が入っていると、肌に潤いが残して皮脂が過剰に分泌されるのを予防してくれます。

わきがのニオイを弱めるためには、石鹸に保湿力のある成分が入ってあるものを選ぶようにしましょう。

 

泡立ちの良い石鹸を選ぼう

泡立ち

泡立ちが良い石鹸は、肌をいたわりながら洗うことができて、脇に刺激を与えなくて済むので大切なポイントです。

市販の石鹸には、泡立ちを良くするために界面活性剤や防腐剤や安定剤、パラベンといった添加物を多く含んでいるものがあります。

ワキガ対策には、肌に優しい天然由来の成分主体で作られていて、泡立ちのよい石鹸を使うと効果的です。

例えば、消臭効果に優れている「茶カテキン」「柿渋エキス(柿タンニン)」は肌に優しい天然素材です。

泡立ちが良い石鹸は、こすり洗いをしないできちんと汚れを落としてくれるので、わきが対策にオススメです。

ワキガ対策には以上の基本3ポイントをチェックして選びましょう。

そして、石鹸やボディソープは毎日使うものですから、あまり高額だと継続が難しくなるため、なるべくコスパが良く、継続しやすい価格なものが良いでしょう。

 

ワキガの原因菌を殺菌・消臭成分は何がある?

ここからは、ワキガ対策石鹸のオススメ殺菌・消臭成分をみていきましょう。

 

①ミョウバン(硫化カリウムアルミニウム)

ミョウバンは、強力な殺菌作用、金属の酸化還元反応による消臭効果、汗を抑える作用が期待できます。

 

②カテキンなどのポリフェノール

最も抗酸化力が強いポリフェノールが含は、強い抗酸化力、皮脂の酸化を抑える効果、強力な殺菌力が期待できます。

ポリフェノールは、ワキガのニオイ物質を包み込んで無臭化させる効果があると言われているため、多くの体臭ケアアイテムに含まれています。

 

③柿渋エキス(柿タンニン)

柿タンニンというポリフェノールが含まれており、抗菌・殺菌効果、ニオイを解消、抗酸化の効果が期待できます。

柿渋は加齢臭対策のイメージがありますが、菌の繁殖を抑えて、アンモニアのニオイ物質を中和させる作用があるためワキガ対策にも役立ちます。

天然の植物なので肌優しく安心して使えるメリットがあります。

 

④銀イオン・ナノコロイドシルバー

菌を繁殖させない抗菌力は強く、ワキガのニオイを発生させない効果を発揮します。

 

⑤炭

天然素材の炭は、ニオイ分子を吸着する作用、高い消臭力が期待できます。

 

正しい脇の臭い対策石鹸の使い方

ワキガに効果的な石鹸を使っても、使い方が間違っていたら、その効果を実感できなくなります。

ここからは、ワキガ対策のための正しい石鹸の使い方をみていきましょう。

 

①予洗いを十分にして毛穴を開かせる

ワキを洗う前に、温かいシャワーやお風呂に浸かって、肌を十分に濡らしておきましょう。血流を良くすることで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。

 

②泡立てネットを使う

石鹸は泡立てネットを使ってモコモコになるまでよく泡立ててください。力を入れずにくるくるとわきの下を優しく洗います。

 

③脇の下を泡パックする

石鹸に除菌作用がある場合は、ワキを洗ったあとにわきの下に泡を置くだけで、泡パックができます。有効成分がワキをきれいに殺菌してくれます。

 

④すすぎはしっかりする

石鹸成分が残っていると、ワキガのニオイの原因にもなるので、すすぎはしっかりとよく流してください。

お風呂場から出たら、水分を拭きとり制汗剤を塗りば完了です。

 

脇の臭い専用のおすすめ石鹸厳選7選

今人気のワキガ対策に効果的な石鹸を厳選7商品ご紹介します。

どれも毎日のワキガ対策にオススメなのでぜひ商品選びの参考にしてみてください。

 

①【厚生労働省認可】デオシークボディソープ

医薬部外品・デオシークボディソープは、グリチルリチン酸ジカリウムイソプロピルメチルフェノールの2種類の有効成分が殺菌作用に働きます。

デオシークボディソープには高い殺菌効果と炎症を抑える効果があり、雑菌の繁殖を抑えて、ワキガ臭や体臭を抑えてくれます。

マラセチア菌やアクネ菌を殺菌する効果や炎症効果もあり、真菌を抑える効果もあるので、皮膚の雑菌を抑えてワキのニオイを予防します。

また、消臭効果のある天然の柿渋由来成分も配合されています。

デオシークボディソープは、全身に使えるためワキガだけでなく、デリケートゾーンのスソワキガ(スソガ)、乳首周りのチチガ対策にもオススメ。

【デオシーク公式】http://deoseek.jp/

 

②エテルノ・薬用柿渋石鹸

医薬部外品・薬用柿渋石鹸は、昔ながらの枠練製法で、職人が手作りしている天然由来成分で作られた肌に優しい成石鹸です。

柿タンニンといった自然派由来の成分で作られており肌に優しく、効果の持続性があります。

茶カテキンは、ワキガのニオイを抑えて
保湿にも優れている天然の成分です。

ユーカリエキスはユーカリの葉から抽出されたエッセンシャルオイルでニオイの原因になる雑菌を殺菌して、嫌なワキのニオイを抑えます。

高い保湿性・水分保持力があるヒアルロン酸、コラーゲン、オリーブ油、スクワランといった美肌効果のある成分もたっぷり配合されています。

【エテルノ公式】薬用柿渋石鹸

 

③クリアネオパール

クリアネオパール

ボディーソープ・クリアネオパールは、
消臭・保湿・殺菌・美白効果によりワキの下のニオイを抑えます。

クリアネオパールは、美白効果があるのが特徴でわきの下やデリケートゾーンの気になる黒ずみを改善して、透明感のある肌に導いてくれます。

毎日使用することでより効果を実感することができるので、わきやデリケートゾーンのニオイに悩む方や黒ずみを改善したい方にオススメ。

【クリアネオパール公式】https://cleaneo.jp/

 

④コラージュフルフル泡石鹸

コラージュフルフル石鹸

薬用のデリケートゾーン専用・コラージュフルフル泡石鹸は、殺菌作用と抗菌成分がかゆみとニオイの両方に作用してくれます。

主成分の有効成分ミコナゾール硝酸塩とイソプロピルメチルフェノールは、殺菌効果とカビと雑菌が原因で起こるかゆみとニオイをケアします。

低刺激性(弱酸性)なので敏感肌の方にも使える優しい処方になっており、敏感なデリケートゾーンにも安心して使えます。

【コーラジュ公式】http://www.collage-shop.jp/

 

⑤オパシー石鹸

オパシー石鹸

13種類の有効成分を配合の低刺激で無添加のオパシー石鹸は、敏感肌、乾燥肌の人も使える優しい処方で作られています。

殺菌作用・保湿効果が高く、ワキガの原因となる菌やニキビのアクネ菌を殺菌してくれ肌トラブルを予防します。

【Amazon】オパシー石鹸

 

⑥ミョウバン系石鹸

ミョウバン石鹸

薬用ミョウバン石鹸EXは、全身に使える石鹸なので、ワキやデリケートゾーン、足のニオイも軽減してくれます。

殺菌や消臭、制汗作用が高く、ワキガの臭いに効果的なとミョウバン、ツンとしたワキガ独特の臭いを抑えてくれるペパーミントといったワキガの匂いに効果的な成分を豊富に含まれています。

【Amazon】ミョウバンせっけん

 

⑦薬用石鹸ミューズ

ミューズ

1953年発売の薬用石鹸ミューズはハンドソープのイメージが強いですが、バイ菌を殺菌してくれるため、口コミでワキガに良いと話題になっています。

ドラッグストアや薬局などで安価で購入できて、コスパが良いので人気です。

ただし、保湿成分が含まれていないので、使った後は肌をしっかり保湿する必要があります。

肌荒れがある方や過度な乾燥肌の方は、肌への刺激が少ないマイルドタイプを選ぶと良いでしょう。

【Amazon】薬用せっけんミューズ

 

まとめ

今回は、ワキガ対策に効果的な石鹸の選び方や有効な成分、オススメの商品をご紹介しました。

ワキガ対策の石鹸は、体臭の程度や皮脂量、汗の量、汗の質、肌質などの体質に個人差があるため、自分に合うものを見つけることが大切です。

ホームページや口コミサイトで石けんに含まれている消臭・殺菌成分を確認して、どんな効果が期待できるのかをチェックしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る